カテゴリー モテる女 美容

30歳以上の女性のためのジム

2022/05/22

同じ食生活を続けているにもかかわらず、体重が増加傾向にある方におすすめしたいのが、パーソナルジムです。

特に30代女性は、身体のラインが気になる年齢であり、健康的な生活を維持することが重要です。

そこで今回は、なぜ30代女性にパーソナルジムが最適な運動方法であるのか、その理由を紹介します。

30代は太り気味

太った女性

30代になると、同じ食生活を続けていても、太ることが増えます。

実際、多くの人が、体型の変化を感じ、身体のコンプレックスを抱えています。

こうした問題を解決するには、食生活の改善だけでなく、運動習慣を取り入れることが必要です。

30代女性が太る要因

  • 代謝が落ちることによる基礎代謝量の減少
  • 忙しい生活による食事の準備不足
  • 外食や加工食品の選択が増え、カロリーの摂り過ぎが起こることがある
  • 運動不足による筋肉の低下や、エネルギー消費量の低下
  • ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ

お腹やお尻、太ももの肉が増えたり、背中や顔に肉がついたりするのは、代謝が低下し、カロリーの過剰摂取によるものです。

このような状態を改善するためには、食生活の改善と運動習慣の取り入れが必要です。

その際、パーソナルジムは個人に合わせたトレーニングメニューやアドバイスが受けられるため、運動不足を解消するのに最適な方法の一つとなります。

太りやすい年齢

30代は太る?

30代は太ると言われることがありますが、実際には年齢による太りやすさはありません。

ただし、【運動不足】が原因で太りやすい人が多いようです。

学生時代は体育や部活など、運動習慣があるため、20代までは運動を続けている人も多いでしょう。

しかし、30代になると、仕事や家庭などで忙しくなり、運動をする時間を確保できなくなる人が増えてきます。

年齢が原因ではなく、運動不足によって太ってしまう人が多いため、【運動習慣の継続】が大切です。

パーソナルジムなどで、専門的なアドバイスを受けながら、運動習慣を取り入れることが、健康的な体型を維持するためには効果的です。

太りやすい体質には、【肥満遺伝子】が関係していることがありますが、運動や食生活の改善によって、健康的な体型を維持することはできます。

年齢による太りやすさよりも、運動不足が原因で太ることが多いため、【適度な運動習慣を継続することが大切】です。

加齢とともに基礎代謝も低下します。

厚生労働省 e-ヘルスネットの性別基礎代謝表です。

性別男性女性
年齢基礎代謝
(kcal/日)
基礎代謝
(kcal/日)
1-2歳700660
3-5歳900840
6-7歳980920
8-9歳11401050
10-11歳13301260
12-14歳15201410
15-17歳16101310
18-29歳15201110
30-49歳15301150
50-69歳14001100
70歳以上12901020
日本人の基礎代謝基準値

女性の基礎代謝は、12-14歳の間にピークを迎えます。

30代になるとピーク時の約250kcalほど低下します。

痩せるには?

痩せるには、1日の消費カロリーを減らし、摂取カロリーを減らすことが必要です。

1日の消費カロリーは、【基礎代謝】と【身体活動レベル】をプラスした合計値です。

基礎代謝は、人間が生命を維持するために必要なエネルギーで、身体活動レベルは、日常生活での運動や仕事などの活動によって消費されるエネルギーのことです。

摂取カロリーを減らすには、食事量を減らすか、カロリーの低い食材に変えることが有効です。

また、食事の時間を調整したり、間食を控えることも大切です。

一方で、1日の消費カロリーを増やすためには、有酸素運動や筋トレなどの運動が有効です。

これにより、基礎代謝や身体活動レベルを増やし、痩せやすい体質を作ることができます。

年齢身体活動レベル
低い(Ⅰ)
身体活動レベル
普通(Ⅱ)
身体活動レベル
高い(Ⅲ)
18-29歳230026003050
30-49歳230027003050
50-64歳220026002950
65-74歳205024002750
75歳以上18002100-
身体活動レベル表(kcal)

体重を減らすためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにすることが大切です。

基礎代謝が低下しても、運動によって消費カロリーを増やすことができます。

これによって、脂肪が燃焼して【痩せる】ことができます。

ただし、加齢によって基礎代謝が低下するため、運動をしないと【太る原因】になることに注意しましょう。

ポイント

  • 摂取カロリーを減らす
    食事制限をする
  • 消費カロリーを増やす
    運動をする

食事

dietfood

食事で痩せたい人は、まずは食生活を改善することが大切です。

食事制限ダイエットは厳しいもので、好きな食べ物を我慢することでストレスになります。

糖質ダイエットは効果があるとされますが、エネルギー源となる炭水化物を制限することはおすすめしません。

一番簡単にできることは、【間食をやめること】です。

また、飲み物も水やお茶に変えるだけでも効果があります。

摂取カロリーを減らすのは案外簡単で、深く考えずにできます。安心して、継続的に取り組んでいきましょう。

ポイント

  • お菓子をやめる
  • 加糖飲料をやめる

運動

食生活の改善と運動を取り入れることが、ダイエットにおすすめです。

体重の増加は脂肪の増加によるものであり、理想的な体型は健康的な筋肉を持つものです。

ただ細いだけでなく、引き締まった筋肉を持つことが美しいボディラインを作り出す秘訣です。

運動によって筋肉を増やすことで、脂肪を燃焼させ、引き締まったボディラインを手に入れることができます。

これに加えて、適度な食事制限を行うことで、ダイエットの効果を高めることができます。

1日200kcal減らす

痩せたい方は、運動量を増やすことが必要です。1kg痩せるためには、約7,200kcalのカロリーを消費する必要があります。

1ヶ月で1kg痩せることを目標にする場合、1日あたり240kcalの消費カロリーが必要となります。

最初は1日に200kcal減らすことから始めて、少しずつ運動量を増やしていきましょう。

目標に向かって着実に進んでいくことが大切です。

食事

bread

食事制限で200kcal減らすのは、非常に簡単です。

例えば、食パン(6枚切り)を一枚食べないだけで目標達成です。

太ってきたと感じている方は、まず【間食をやめる】ことから始めましょう。

簡単なことから始めて、徐々に食生活を改善していくことが、健康的なダイエットの秘訣です。

運動

体重を減らすことは、食事を減らすだけで簡単にできるように思えますが、理想的な体を手に入れるためには運動が必要不可欠です。

理想の体を手に入れるには、筋力トレーニングが必要です。

引き締まったくびれやハリのある美尻を手にするためにも筋力トレーニングは必要不可欠です。

美しいボディラインを手に入れることで筋力が上がり、基礎代謝が上がるため、痩せやすくなったり太りにくい体になれます。

つまり、ダイエットには食事制限よりも運動がおすすめです。

【美しいボディラインを手に入れるためには、食事制限と一緒に運動を取り入れましょう。】

200kcalの運動

走る

ダイエットや筋トレをしている人にとって、200kcalの運動は大変なことだと感じるでしょう。

女性が200kcal消費

  • 縄跳びで約25分
  • 水泳で約27分
  • ランニングや自転車で約28分
  • 腹筋で約1時間
  • ウォーキングで約1時間半

体重50kgの人が200kcal消費するには、腹筋を1時間もしないといけません。

家でこのような運動を継続するのは困難であることが分かります。

運動は大切ですが、無理をする必要はありません。

自分に合った運動方法を見つけ、無理なく続けることが重要です。

運動体重
50kg
体重
60kg
体重
70kg
縄跳び25分58秒21分38秒18分33秒
水泳27分32秒22分56秒19分40秒
ランニング28分34秒23分48秒20分24秒
自転車28分34秒23分48秒20分24秒
スクワット45分42秒38分5秒32分39秒
腹筋1時間50分7秒42分57秒
ウォーキング1時間31分1時間3分54分25秒
部屋の片付け47分37秒39分40秒34分
運動カロリー表

パーソナルジム

ダイエットに成功する秘訣は、継続することです。

最近は三日坊主にならないために、専門家の指導を受ける女性が増えています。

【継続】することが大切だと分かっていても、自分で継続するのは難しいものです。

そこで、プロの指導を受けることで、正しい方法で継続できるようになります。

ダイエットや運動のプログラムを作ってくれるトレーナーやコーチは、自分一人でやるよりもはるかに効率的です。

また、プロのアドバイスを受けることで、モチベーションを維持することができます。

女性にとってダイエットは、健康や美容に直結する大切な課題です。

プロの指導を受けることで、長期的な継続が可能になり、理想のボディラインを手に入れることができるでしょう。

>>パーソナルジムを確認してみよう

メリット

パーソナルジム の【メリット】は、専門のトレーナーから正しい運動方法や食事管理のアドバイスを受けられることです。

まず初めにカウンセリングを行い、あなたに合った筋力トレーニングから食事・栄養管理まで、徹底したプランニングを行います。

そのため、効率的かつ健康的なダイエットを行いたい方には、プロの指導がおすすめです。

デメリット

自宅で筋トレを行う場合は、ジムに通う必要がなく、その分の費用を節約できます。

しかし、自宅でのトレーニングはサボりがちになり、継続が難しくなる可能性があります。

ジムに通う場合は、トレーナーによる指導やトレーニングマシンの利用ができるため、モチベーションを保ちやすく、継続しやすいというメリットがあります。

ただし、ジムに通うための費用がかかるため、費用面でのデメリットがあると言えます。

なぜパーソナルジムがおすすめなのか?

ダイエットには「継続が不可欠」というのは周知の事実ですが、プライベートジムでの指導には大きなメリットがあります。

自宅でのトレーニングに比べ、プロのトレーナーから正しい方法を学べますし、他者に見られることで途中で辞めにくくなります。

30代の女性にとって、仕事や家庭との両立で時間に余裕がないため、ジムに通うのは難しいものです。

しかし、トレーナーによるマンツーマンの指導は効率的で、自宅での筋トレよりも本質的な時間の短縮になると考えられます。

ボディメイクを最速で行うためにはプライベートジムを利用しましょう。

大人の女性にとって、美ボディを手に入れるための料金は支払える範囲内にあることが多いです。

効率的なトレーニングで理想の体型を手に入れることができます。

まとめ

30代の大人の女性が、美しいボディラインを手に入れるにはパーソナルジムを効果的に利用しましょう。

【食事管理】【運動】とダイエットに必要な全てをプロが管理してくれます。数ヶ月で効果が実感できます。

パーソナルジムを詳しく知りたい人はこちら
ムキムキにならず下半身引き締め!太い足を細くする筋トレ

続きを見る

オンラインダイエットの効果は?パーソナルジムとの違い

続きを見る

運動なしで激痩せノントレの効果

続きを見る

エステ脱毛2回+医療脱毛3回

-カテゴリー, モテる女, 美容
-